Instagramに追加された新機能「ノート」について

Instagramに追加された新機能「ノート」について
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

この記事では、Instagramに追加された新機能「ノート」について紹介していきます。

実体験や検索で見られた情報をもとにまとめていますが、まだ出始めたばかりの新機能ということもあり、実際の情報とは完全に一致しているとは言い切ることができません。

その為、あくまでも一意見として捉えてください。

新機能「ノート」の概要

新機能「ノート」の概要

ノートの機能としては、現在この2つを行うことができます。

  • テキストのみを投稿することができる
  • 60文字まで入力することができる

画像も入れてより詳しくまとめていきます。

テキストのみを投稿することができる

テキストのみを投稿することができる

画像のように、テキストのみでの投稿を行うことができます。
ストーリや通常のフィード投稿では画像が必須であり、画像メインであったのに対しこちらではテキストのみの投稿となり、メインはテキストとなります。

60文字まで入力することができる

60文字まで入力することができる

文字数に制限があり、60文字までの文章を入力することができます。
ただし、画像の様に文字数が多いと見切れてしまいます。

なので、入力したテキスト全てを表示させたいのであれば20文字程度の「ちょっとした一言」を入力するぐらいがちょうどいいのかもしれません。

新機能の目的

新機能の目的

こちらの目的に関してはさまざまな推測があるので、その中でも1つの例を紹介します。

Twitterへの対抗策

テキストのみ、そしてテキスト主体の機能である為「Twitterへの対抗策」とも言われています。

こちらがその内容になります。

渦中のTwitterに対抗か?
一部報道によると、メタはノート機能をイーロン・マスク氏買収後混乱の続くTwitterの競合に育てることを検討しているという。

Yahoo!ニュース

まだ新機能ということもあり、情報もかなりすくない為、実際にはどういった目的があるのかは不明です。

DMに誘導する為の1つの手段かもしれない

こちらは個人的な見解ですが、「DMに誘導する為の1つの手段」としての目的があるかのように感じています。

ノートへのリアクションは、このようにDMに送られることになっています。

DMに誘導する為の1つの手段かもしれない

DMに誘導する目的があると考えられる理由として、近年のInstagramのDMに対する変更・アルゴリズムが考えられます。

下記の様に「消えるメッセージモード」という機能や「デザインを変える」ということも可能になっています。

消えるメッセージモード
消えるメッセージモード
デザインを変える
デザインを変える

DMでの交流が多いと、ストーリーやフォード投稿のいいね欄で優先的に表示されるなどのアルゴリズムからも、InstagramにおけるDMに対する重要度が大きく感じられるかと思います。

これらの理由から、新機能「ノート」はDMへの誘導方法の1つとして導入した、と考えています。

新機能に関して現在わかっていること

新機能に関して現在わかっていること

ノート機能に関して現在わかっていることがこの4つです。

  • 更新日順に表示される
  • 24時間経過すれば消滅する
  • 相互フォロワーのみに表示される
  • スマホからのみでしか閲覧・変更ができない

それぞれ詳しくまとめていきます。

更新順に表示される

現在の表示は更新順となっています。
なので、優先的に表示して欲しいのであれば高い頻度で更新をしていれば常にトップに表示することが可能です。

ただし、しばらくすれば何かしらのアルゴリズムが導入されると考えています。

単純に更新をするだけではトップに表示されるわけではない、ということです。

24時間経過すれば消滅する

ストーリーと同じで、24時間の経過で自然と表示されなくなります。

上記と同様、表示され続ける為には頻度の高い更新が必要になっています。

相互フォロワーのみに表示される

相互フォローをしている人にのみ表示されます。
こちらに関しては補足する情報がない為、解説は以上です。

スマートフォンからのみでしか閲覧・変更ができない

現在、PCからは表示をすることができません。
その為、スマートフォンからのみでしか閲覧や変更を加えることができません。

スマートフォンでは予約投稿が実装されていますが、PCでは未だに実装されていないことと同じで、まだ対応が間に合っていないのかもしれません。

実装されている人とそうでない人が混在している

実装されている人とそうでない人が混在している

こちらのノートという機能ですが、実装されている人とそうでない人が混在した状態になっています。

あと数日〜数週間程度で全ユーザーがこの機能を利用できる様になるかと思います。

実装されていない方は、もうしばらく待ってみてください。

実装にフォロー数・フォロワー数は関係ない

「フォロワーがすくないから実装されていない」と感じるかもしれませんが、実際には関係がありません。

私の場合だと3つのアカウントで実装が確認できていますが、それぞれのフォロー数・フォロワー数は次の通りです。

@hikari_nemフォロー数:378人フォロワー数:1051人
@yoshiyakosukeフォロー数:581人フォロワー数:151人
@gi_vejpフォロー数:4人フォロワー数:7人

フォロー数・フォロワー数それぞれ10人以下のアカウントに関しても実装されているので、違った基準があるのかもしれません。

人によっては3つのアカウントのうち1つしか実装されていない、という方もいました。

まだしばらくは楽しみに待ってみましょう。

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り