Web制作におすすめのPC・OSを紹介!【MacBookが最適です!】

Web制作におすすめのPC・OSを紹介!【MacBookが最適です!】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

この記事では、Web制作におすすめのPC・OSを紹介します。
結論としては、MacBook、macOSが最適だと考えています。

その理由についても詳しくまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Web制作におすすめのPC・OS

Web制作におすすめのPC・OS

Web制作におすすめのPCは、MacBookです。
なので、おすすめのOSはmacOSになります。

  • スペックが十分
  • 画面が見やすい
  • バッテリー持ちもいい

この3つの理由があります。

スペックが十分

ストレージは100GB以上あり、CPUなどもWeb制作をするには十分のスペックです。

メモリは8GBのものもありますが、可能であれば16GBに増設することをおすすめします。

画面が見やすい

Windowsよりも画面映りがキレイだと思います。
特に、文字の表示がWindowsに比べてかなり見やすいと感じるはずです。

バッテリー持ちもいい

最近のMacBookはバッテリー持ちがよく、フル充電で10時間以上使用することが可能です。

バッテリー最適化などの機能もあり、長期間使っても最大容量を下回りにくい設計がされています。

おすすめのMacBookを紹介します

おすすめのMacBookを紹介します

MacBookにも様々な種類があるので、おすすめを紹介します。

  • とにかく安く済ませたい:MacBook Air
  • もうすこしスペックを上げたい/画面サイズは大きめが良い:MacBook Pro

実際には、メモリやCPU、ストレージ、バッテリーなどで差はありますが、Web制作で使用する場合にはMacBook Airで十分問題ないスペックになっています。

なので、画面サイズを大きくしたい場合や、よりよいスペックのPCを使いたい場合にはMacBook Proを使うといいと思います。

また、MacBookを使ったことがなく使い勝手を一度試してみたいという方にはMacBookのレンタルがおすすめです。

WindowsPCを使いたい場合

WindowsPCを使いたい場合

MacBookよりもWindowsを使いたい場合には、下記の点を意識して選ぶといいと思います。

  • 金額:10万円以上
  • ストレージ:100GB以上のSSD
  • メモリ:16GB以上
  • CPU:Corei5以上
  • 画面サイズ:15インチ以上

これだけだと伝わりにくいかもしれないので、もうすこし詳しく紹介します。

それぞれの内容を詳しくまとめます

低価格のWindowsPCだと、メモリやCPUで物足りない場合が多いので、最低でも10万円以上のものがおすすめです。

ストレージに関しては、SSDであることが条件で、100GB以上あれば十分だと思います。

足りなくなった際に外付けドライブやクラウドサービスを検討しましょう。

メモリ、CPUはWeb制作をする上で重要な基準になるので、しっかり見定める必要があります。
ここが8GBだったり低スペックのCPUだと、動作がカクついたり書き出しで時間がかかってしまいます。

画面サイズに関しては、MacBookの場合だと13インチでも十分でしたが、Windowsだと15インチ以上でないと不便に感じました。

この記事のまとめ

「スペックが十分、画面が見やすい、バッテリー持ちもいい」といった3つの観点からMacBookやmacOSをおすすめしました。

また、WindowsPCを選ぶ場合には、メモリやCPU、ストレージなどのスペックが最適で、画面サイズに関しては15インチ以上、価格帯としては10万円以上のものがおすすめです。

ぜひこれらの情報を参考に、Web制作に最適なPCを購入し、学習を始めてください!

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り