Webマーケティングの種類を解説【5つの手法があります!】

Webマーケティングの種類を解説【5つの手法があります!】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

この記事では、Webマーケティングの種類と特徴についてまとめています。

オフラインでのマーケティングだけでなく、オンラインでのマーケティングも組み合わせることで、事業の成長スピードや売り上げに好影響を与えられるかもしれません。

無料でも実施できるマーケティング施策もあるので、ぜひ実施してみてください。

Webマーケティングの種類を解説

Webマーケティングの種類を解説

Webマーケティングには、この3つの種類があります。

  • SNS運用
  • Webサイト制作
  • メディア構築
  • MEO対策
  • インターネット広告

それぞれについて詳しく解説します。

SNS運用

TwitterやInstagram、TikTok、Facebookなどで企業の公式アカウントや社員のアカウントを開設し、情報発信をしていきます。

このSNSマーケティングに強い会社の一つに、トゥモローゲートさんがあります。

社員が1人1人がアカウントを持っていて、福利厚生の中にはバズ休などといったモチベーションをあげる制度が設けられています。

Webサイト制作

企業や店舗のWebサイトを制作します。
現在では無料で登録できるサイトや、簡単に作れるサービスもたくさんあります。

ですが、デザインや機能に制限があったり、SEO対策に向いていない場合が多いので、制作会社に依頼するか社内の専門家に委託することをおすすめします。

Webサイトの作り方に関する内容はこちらの記事でまとめているので、一度読んでみてください!

また、私達もサイト制作を専門で行っているので、まずはお気軽にお問い合わせください。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

メディア構築

スタッフブログやイベント情報を掲載するブログを制作したり、事業内容について発信するメディアを構築する方法です。

Webマーケティングの定番です。
現在では、多くのサイトでメディアを開設し、集客に活用していることが多いです。

メディアの構築方法や目的については、こちらの記事で紹介しています。

また、単にメディアやブログを運営するだけでなく、Googleなどの検索エンジンから読者を増やすSEO対策も並行して行うことをおすすめします。

このメディア構築やSEO対策についても、私達がサポートを行うことが可能です。

\ メディア構築ならRAM Inc.! /

MEO対策

MEO対策はMap Engine Optimizationといって、Googleビジネスプロフィールの最適化を意味しています。

こういった地図やサービスなどの情報を、検索された際に表示されやすくする施策です。

Googleビジネスプロフィール
Googleビジネスプロフィール

開店状況やサービス情報など、自身で情報を掲載するだけでも効果はかなり高いので、おすすめの施策です。

実施する場合には、こちらの記事を参考に試してみてください。

\ MEO対策ならRAM Inc.! /

インターネット広告

Googleなどの検索結果やSNS、YouTubeなどの動画配信サービスに対して広告を掲載する施策です。

特定のキーワードが検索された場合に表示させたり、特定の地域でのみ表示させることができたりと、ターゲティングがしやすいのが特徴です。

自身で広告出稿を行うことも可能ですが、キーワード選びを間違えてしまうとお金だけがかかり集客ができなかった、という事態になりかねないので、注意が必要です。

インターネット広告を利用する際には、こちらの記事を参考にしてみてください。

それぞれのマーケティングを比較してみました!

それぞれのマーケティングを比較してみました!

これまでに紹介した5つのマーケティング施策について、わかりやすいようにそれぞれの特徴を表でまとめてみました。

資産性コスト即効性ファン化
SNS運用 かなり高い安いないしやすい
Webサイト制作 かなり高いすこしかかるほとんどないしにくい
メディア構築かなり高い安いほとんどないしやすい
MEO対策高いかけずに済む高いしにくい
インターネット広告ないかなりかかるかなり高いしにくい

SNS運用について

フォロワーや投稿が資産になってきます。
自身で運用を行うことができれば、費用をかけずに済みます。

すぐにフォロワーが増えたり、多くの方に認知してもらえるわけではないので、即効性は期待できません。

サイト制作

サイトそのものが資産になります。
自身でサイト制作ができない場合には発注費用がかかったり、維持費が発生してしまう場合があります。

こちらもサイトができたからといって、多くの方がサイトを見てくれるとは限らないので即効性は期待できません。

メディア構築

メディアに入っている記事が資産になります。
社内で記事を更新したりすることができれば、費用を抑えることができます。

ただし、記事数を増やしたり、SEO対策を適切に行うことができなければアクセスも集めにくいです。

MEO対策

投稿された写真や口コミが資産になります。
様々な情報を登録することができ、設定方法も無料で調べることができます。

数日〜数週間で検索結果で表示されてくるので、即効性はかなり高いです。

インターネット広告

資産になるものは一切ありません。
また、広告を出稿する度にコストが発生します。

ただし、即効性はとても強いです。

目的に合わせたマーケティングを行いましょう!

それぞれのマーケティング方法によって費用や即効性が大きく変わってくるので、目的に合わせて選ぶ必要があります。

簡単にまとめると、この位置づけになります。

  • 長期的目線:SNS運用、サイト制作、メディア構築
  • 短期的目標:MEO対策、インターネット広告

なので、目的に合わせたマーケティング施策を決定し、実行していきましょう。
また、どれか1つに絞るのではなく、複数の施策を実施することをおすすめします。

また、どのように実施したらいいのか、何を実施すればいいのかいまいちピンときていない方は、ぜひ私達に相談してください。

あなたに最適なマーケティング施策を提案します!

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り