ホームページは完成してからが勝負?【公開後におすすめの運用方法を紹介します】

ホームページは完成してからが勝負?【公開後におすすめの運用方法を紹介します】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

ホームページ制作によく聞く話で、「ホームページは制作してからが勝負」「作るだけでは集客できない」などというものがあります。

そういった言葉の意味することや、どのように運用していけばいいのかをこの記事で解説しています。

ぜひサイトを制作する前に確認しておいて下さい。

ホームページは完成してからが勝負?

ホームページは完成してからが勝負?

ホームページは、完成してからが勝負というのは本当なのでしょうか。

目的やサイトの形式にもよりますが、基本的には「完成してからが勝負」になってきます。

完成してからが勝負になる例

次のような場合には、完成してからが勝負になります。

  • SEO対策で集客をしたいサイト
  • 定期的に情報を更新する必要のあるサイト
  • WordPressなどのCMSで制作したサイト

こういった場合には、値段は大小差があるもののサイト公開後にも費用が発生する場合があります。

完成したら終わりになる例

逆に、このような場合には完成してからはあまり作業が必要になりません。

  • 名刺程度の簡単なサイト
  • 会社名のみで検索にヒットすればいいサイト
  • Web集客を必要としないサイト

こういった場合には、サイト公開後に発生する費用はかなり少ない場合がほとんどです。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

ホームページが完成してからやるべきこと

ホームページが完成してからやるべきこと

では、ホームページが完成してからも運用をしなければならない場合には、どのようなことをするのでしょうか。

具体的には、この3つを実施します。

  • コンテンツ制作
  • 保守管理
  • 修正対応

それぞれについて、相場なども含めてご紹介します。

コンテンツ制作

ブログなどの記事型コンテンツや、ダウンロード資料などのコンテンツです。

ターゲットに合わせて記事制作やサイト設計をしたり、ダウンロード資料の内容を考える必要があります。

相場としては、1記事あたり数万円、ダウンロード資料だと数万円〜数十万円です。

保守管理

WordPressなどの動的CMSの場合、アップデート対応などの保守管理を行う必要があります。

自身でアップデート対応などができない場合には、専門の業者に委託しなければなりません。

相場としては、月額数千円、規模が大きい場合だと数万円程度です。

修正対応

文字や画像の差し替えなどです。
修正する量やページ数が多いと、その分料金が高くなってしまいます。

最近では、上記で紹介したサイト保守管理のサービスでサイトの修正まで対応してくれる場合もあります。

相場としては、1ページあたり数千円程度です。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

ホームページは、運用も視野に入れて制作しましょう

ホームページは、運用も視野に入れて制作しましょう

ホームページは、完成した後の運用も視野に入れて制作する必要があります。

場合によっては、サイトの制作費用よりも運用費用の方が高くなる場合もあります。

しっかりとサイトを制作する目的を伝え、どのように制作・運用をするのかを話し合ってから制作を始めて下さい。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

幅広くサポートしてもらうなら、RAM Inc.!

幅広くサポートしてもらうなら、GiveDesign!

私たちRAMでは、サイトの制作だけでなく、制作を始める前の無料相談や納品後のサポートも行っています。

その為、あまりWebに慣れていないという方でも安心して発注することができます。

ぜひ一度お気軽にお問い合わせください!

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り