いまの時代にホームページは不要?【必要な事例・持つべきメリットをご紹介します!】

いまの時代にホームページは不要?【必要な事例・持つべきメリットをご紹介します!】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

いまの時代にはホームページ以外にも、Web広告やSNSなどといったWebマーケティングで活用できるツールが多く存在しています。

そんな現代においても、業種や目的によってはホームページが必要であったり、SNSよりも成果につなげられる場合も非常に多いです。。

この記事では、そんなホームページを持つことで得られるメリットや、どんな場合に持った方がいいのかといった内容について詳しくまとめていきます。

いまの時代にホームページは不要?

いまの時代にホームページは不要?

まず、前提として今の時代にホームページは不要なのでしょうか?
業種やターゲット層、集客の手段によっては必須になってきます。

また、ホームページが不要と考える理由として、多くの場合「SNSの方が効果がある」や「SNSのみで十分」といった意見もありますが、実際にはそうでない場合も非常に多いです。

むしろ、ホームページとSNSを組み合わせていくことがWeb集客においてかなり効果的なケースが多いので、ぜひ持つことをおすすめします。

\ RAMのWebサイト制作サービス /

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

いまの時代にホームページを持つメリット

いまの時代にホームページを持つメリット

次に、いまの時代にホームページを持つメリットについて解説します。

大きく5つのメリットがあります。

  • Web集客に活用できる
  • 興味のあるユーザーにアピールできる
  • 信頼を獲得できる
  • イメージやコンセプトを伝えられる
  • 情報をわかりやすく掲載できる

Web集客に活用できる

ホームページを正しく運用することで、Web上での集客に活用することができます。

SNSよりも更新頻度が低くてもアクセスを獲得しやすかったり、中長期的に読まれるコンテンツを作ることができた場合には、安定したアクセスを獲得することも可能です。

興味のあるユーザーにアピールできる

SNSの場合にはスクロール時のランダム表示となってしまいますが、ホームページの場合には検索しないと出てこないという前提があるので、既に興味あるユーザーに対してアピールすることができるというメリットがあります。

単純に、短期間での認知拡大においてはSNSで広告を打つことの方がいいかもしれません。

ただし、売り上げアップや中長期的に売り上げ・知名度を伸ばしたい場合、ある程度興味を持っている方に対してのアプローチを考えている場合には、ホームページの方が効果的です。

信頼を獲得できる

採用を行う場合などに、ホームページを持っておくことで信頼につなげられる場合もあります。

採用媒体やSNSのみでしか会社の情報が確認できない場合よりも、ホームページでも情報が出てくる方がより信頼できるはずです。

また、現在は求人応募の際にも会社のホームページや事業内容などを詳しく調べる方も多いと言われているので、採用活動に力を入れようと考えている場合には、ホームページを用意しておいて損はありません。

「ホームページが存在しないから、ちゃんとした会社・サービスなのかわからない」と捉えられてしまうリスクも減らすことができます。

イメージやコンセプトを伝えられる

ホームページに掲載する文章や画像以外にも、全体的なデザインやアニメーションなどを通じて、会社やサービスなどのイメージうあコンセプトをわかりやすく伝えることも可能です。

実際に、SNSだけで確認した場合とホームページを見た後では、会社やお店のイメージが変わったという経験もあるはずです。

情報をわかりやすく掲載できる

SNSの場合には文字数やサイズなどでいろいろな制限があるかと思いますが、ホームページの場合にはそういった制限なく自由にコンテンツを掲載することが可能です。

自由にわかりやすく情報を掲載することができるということも、ホームページを持つ際のメリットの1つです。

飲食店の場合にも、SNSだと大まかな内容しか表示できませんが、ホームページを作り込むことで料金や特徴、こだわりなどをわかりやすく表現することが可能です。

\ RAMのWebサイト制作サービス /

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

こんな場合にはホームページを持つことをおすすめします!

こんな場合にはホームページを持つことをおすすめします!

次の項目に当てはまる場合には、ホームページを持つことをおすすめします。

  • Web集客に力を入れたい場合
  • 広告費を抑えたい場合
  • いろいろな手続きをスムーズに進めたい場合

1つでも当てはまる場合には、ホームページ制作を検討してみてもいいかもしれません。

Web集客に力を入れたい場合

認知拡大や売り上げアップに関して、SNSの方が効果的と言われれいる現在でも、Webマーケティングにおいてやはりホームページは切っても切り離せない存在だと思います。

  1. SNSでお店の存在を知る
  2. どこかのタイミングで検索され、ホームページを確認する
  3. ホームページで興味を持ち、アクション(お問い合わせ・来店など)につながる

SNSのみでお問い合わせやご来店につながっていると思っていても、実際には上記のような流れになっているケースも非常に多いと思います。

また、ブログなどを制作・更新していくことで、ブログからSNS、SNSからブログへと誘導してファンを作っていくことも可能です。

広告費を抑えたい場合

広告費用を抑えたいという場合にも、ホームページはおすすめです。

Web広告の場合には、表示数・クリック数に応じて常時費用が発生してしまいます。

その一方で、ホームページの場合には定期的な更新や、SEO対策を実施するなど適切に運用していくことで、こういった広告費用をかけずにアクセスを獲得することができます。

いろいろな手続きをスムーズに進めたい場合

ざっくりとしたな解説にはなってしまいますが、様々な手続きをスムーズに進めたいという場合にも、ホームページを持つことが効果的です。

ホームページがあることで、審査がスムーズに進むケースも非常に多いです。

申込みをしたい企画やイベントによっては、ホームページを持っていることを前提としているケースも増えてきているので、用意しておくことをおすすめします。

\ RAMのWebサイト制作サービス /

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

ホームページを制作する場合の予算相場

ホームページを制作する場合の予算相場

実際にホームページを制作する場合には、どのくらいの費用が発生するのでしょうか。

目的や内容によっても変わってきますが、以下の内容が目安となってきます。

  • 0円〜5万円:自分で作る
  • 0円~30万円台;テンプレートで作る
  • 30万円〜50万円台:デザインにすこしこだわる
  • 50万円〜100万円台:デザインにこだわる、マーケティングも多少行える
  • 100万円台〜:デザインにこだわる、マーケティングも行える、簡単なシステムが入れられることもある
  • 数百万円〜数千万円:作りたいサイト・機能が作れる

より詳しい内容については、こちらの「Webサイト制作費の相場を公開【発注・受注時の目安になります】」という記事を確認してみてください。

\ RAMのWebサイト制作サービス /

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

低価格での制作・運用支援もRAMにお任せください!

低価格での制作・運用支援もRAMにお任せください!

あまり予算はかけられないけれど、まずはホームページを制作したいという方や、運用を支援して欲しいという方は、ぜひRAMにお任せください!

弊社では予算に合わせてのWebマーケティング支援を行っています。

もちろん、しっかりと予算を確保しての対応も可能です。

お見積りは無料で行っているので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

\ RAMのWebサイト制作サービス /

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

オンラインマーケティングなら、
私たちにお任せください!

デザインから制作、Webマーケティングまでを対応することが可能です。

オンラインマーケティングなら、
私たちにお任せください!

デザインから制作、Webマーケティングまでを対応することが可能です。

サブスクRAM
スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り