SEO対策について【実施する目的や主な手法についてまとめました】

SEO対策について【実施する目的や主な手法についてまとめました】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことです。

主に、メディアの構築や被リンク獲得などの施策があります。

SEO対策の目的

SEO対策の目的

SEO対策は、主に次の目的を持って実施されます。

  • 広告費を抑える
  • 指名検索を有効活用する
  • 検索エンジンから集客する

広告費を抑える

SNSや検索結果などに表示されるインターネット広告の場合、クリックされる度に費用が発生してしまいます。

ですが、SEO対策の場合にはそういった費用は発生しません。

自社で実施するなら費用も抑えられ、他社に依頼する場合にも月額費用で済む場合や、10位以内に入った日×◯円などの成果報酬で済む場合がほとんどです。

指名検索を有効活用する

企業やサービスの名前、関連情報などで検索された際に上位表示できている場合、検索エンジンからホームページへのアクセスを獲得できます。

この企業名やサービスの知名度がある場合、より多くのユーザーからの検索流入を得られる可能性があります。

検索エンジンから集客する

商品名やサービス名での上位表示といった指名検索以外にも、展開している事業に関連する情報を発信することで、より多くの検索流入を獲得することができます。

この検索流入からも売り上げにつなげられている事例もたくさんあるので、事業によってはSEO対策を実施する価値はあります。

また、SEO対策以外にもWebにおけるプロモーションの方法はいくつか存在しています。

そういったWebプロモーションの種類については、こちらの記事で詳しく解説されています。
あわせてご確認ください。

参考:Webプロモーションの種類とそれぞれの概要について|株式会社パラダイムシフト

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

SEO対策のメリット

SEO対策のメリット

SEO対策については、次のようなメリットがあります。

  • 中長期的に効果が出る
  • 都度予算がかかるわけではない
  • 広告と違って資産を形成できる

中長期的に効果が出る

SEO対策は、基本的に中長期的に効果が出やすいです。

一度順位を一定の位置まで上げられれば、中長期的にホームページへのアクセスも集められます。

都度予算がかかるわけではない

インターネット広告と違い、クリックされる度にお金を払う必要がありません。

上に書いているように、順位を一定の位置まで上げられれば、予算をかけることなく中長期的にホームページへのアクセスも集められます。

広告と違って資産を形成できる

広告の場合には都度お金を払ってアクセスを集めることになりますが、SEO対策の場合には被リンクやコンテンツなどといった資産を形成しながらアクセスを集めることができます。

ブログ記事やウェビナーなどのコンテンツは、ちょっと形を変えるだけでも別のコンテンツとしても活用することができるので、SEOに直接影響しなかったとしても別の活用方法があります。

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

SEO対策のデメリット

SEO対策のデメリット

逆にSEO対策については、次のようなメリットがあります。

  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • アップデートなどで順位が落ちる可能性がある

効果が出るまでに時間がかかる

SEO対策のデメリットとして、効果が出るまでに時間がかかってしまうということがあります。

短くても3ヶ月、基本的には6ヶ月、長いと1年以上かかる場合があります。

なので、短期的にWeb集客を実践したいという場合には必ずしも最適な施策とは断言できません。

アップデートなどで順位が落ちる可能性がある

不定期でGoogleのコアアルゴリズムアップデート(コアアップデート)が実施されます。

このコアアルゴリズムアップデートによって評価基準が大幅に変更されることもあり、場合によっては大幅に順位が上下します。

記載されているように不定期で訪れ、かつ順位に関しても大幅に影響する場合もあるので、収益や集客に関する面でも大きな影響を受ける可能性があるというデメリットがあります。

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

SEO対策の主な手法

SEO対策の主な手法

SEO対策では、主に下記のような手法があります。

  • 内部対策
  • 外部対策

内部対策

内部対策では、主に下記のような手法があります。

  • コンテンツSEO
  • テクニカルSEO

コンテンツSEOでやるべきことが、良質なコンテンツを制作することになっています。

テクニカルSEOは、構造化マークアップや内部リンク、表示速度の高速化などがあります。

この他にも検索ボリュームをもとに狙うキーワードや戦略を決めたりと、意識スべき事項はたくさんあります。

外部対策

外部対策では、被リンクの獲得があります。

他者のサイトから自社のサイトに向けてリンクを掲載してもらう手法です。

上記で上げたコンテンツSEOに沿って「良質なコンテンツ」を制作してリンクをもらったり、相互リンクの営業や協会に入るなどといった手法があります。

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

SEO対策の注意点

SEO対策の注意点

SEO対策では注意点もあり、特に意識スべき点がこの2つです。

  • 内容によっては、ペナルティを受ける可能性がある
  • コアアルゴリズムアップデートの影響を受ける可能性がある

内容によっては、ペナルティを受ける可能性がある

あまりよくない形で多量の被リンクを獲得したり、質の低いコンテンツばかりを掲載しているとGoogleからペナルティを受けてしまう可能性があります。

このペナルティを受けてしまった場合、多くのページの順位が大幅に下落してしまうので、ホームページへのアクセス数も大幅に現象してしまう場合があります。

アップデートで順位が下落する可能性がある

不定期で実施されるGoogleのコアアルゴリズムアップデートの影響を受けてしまい、検索順位が大幅に下落してしまう可能性があります。

このアップデートによって順位が下落した場合にも、ホームページへのアクセス数が大幅に現象してしまう可能性があります。

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

RAMのSEO対策サービス

合同会社RAM(RAM Inc.)

弊社のSEO対策では、主に次のような支援を実施します。

  • 各種プラグインの導入
    (XML Sitemap、SEO SIMPLE PACK、その他高速化プラグイン等)
  • アクセス解析ツールの導入・設定
    (Analytics、Search Console)
  • コンテンツの制作支援・制作代行
  • テクニカル施策の提案・代行
    (内部リンク、テーマ変更、高速化等)
  • 内製化支援
  • その他施策を提案・代行

サイトの規模や目的、実施期間などによっても必要な施策が大きく変わってくるので、料金は都度見積もりとしています。

お見積りは無料で行っておりますので、まずはお客様にご相談ください!

\ WebマーケティングならRAM Inc.! /

SEO対策について、よくある質問

SEO対策について、よくある質問

SEO対策において、よく出てくる質問をまとめました。

SEO対策を実施する目的は何ですか?

主に次のような目的で実施されています。
・広告費を抑える
・指名検索を有効活用
・検索エンジンからの集客

SEO対策は集客に活用できますか?

検索ボリュームやクリック数にも寄りますが、上位表示に成功した場合には中長期的にアクセスを獲得することができます。

SEO対策を実施する際の費用はどのぐらいですか?

規模や目的、依頼する相手、契約期間などによっても変わってきます。
月額あたり数万円〜数十万円、内容によっては数百万円程度で行う場合が多いです。

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り