サイト設計に活用できるツール【項目に分けて紹介します】

サイト設計に活用できるツール【項目に分けて紹介します】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

サイト設計をする際には、いろいろな調査や情報の整理をする必要があります。

そういった調査などの時間を減らす為に活用できるツールもたくさんあります。

無料でも使えるものもあるので、ぜひ今後のサイト制作で活用してみて下さい。

サイト設計について

サイト設計について

サイト設計とは、Webサイトの設計のことです。
コーポレートサイトやブログなどのメディアサイトなど、制作するサイトのジャンルや目的によって基本的な型が決まっています。

詳しい内容はこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

\ SEOにもこだわってサイトを制作! /

サイト設計に活用できるツール

サイト設計に活用できるツール

サイト設計に活用できるツールはたくさんあります。

サイト設計には、大きく次の3つのフェーズがあります。

  • キーワード選定
  • マインドマップ作成
  • ワイヤーフレーム作成

それぞれのフェーズにわけて、最適なツールを紹介していきます。

キーワード選定

キーワード選定では、ラッコキーワードUbersuggestなどのツールが活用できます。

よく検索されているキーワードを取得したり、それぞれのキーワードのおおまかな検索数を予測することができます。

より詳しいツールの使い方などについては、こちらの記事でまとめています。

マインドマップ作成

マインドマップでは、サイトの大まかな構成を決めていきます。
各記事への導線設計や、必要なページを割り出します。

Windowsの場合だとXmind、Macの場合だとMindNodeがおすすめです。

オンライン上で使用したい場合や、共有・共同編集をしたい場合には、MindMeisterなどがおすすめです。

どれも無料プランがありますので、ぜひ利用してみてください。

ワイヤーフレーム作成

[サイト設計 ツール]で検索をかけた際に「ワイヤーフレーム」に関する情報が多数あったので、ワイヤーフレームまでをサイト設計としています。

ワイヤーフレームでは、サイトのデザインを仕上げていきます。

トップページのデザインと下層ページ1〜3ページ分ぐらいが決まれば、基本的にはサイト設計は完了します。

下層ページに関しては、基本的にデザインを使い回せるからです。

主にAdobe XDFigmaなどのツールを利用します。

\ SEOにもこだわってサイトを制作! /

デザイン・構成が決まったらサイトを制作していきましょう!

デザイン・構成が決まったらサイトを制作していきましょう!

キーワード選定やデザイン、サイトの構成が決まったらサイトを制作していきましょう。

サイト制作では、HTMLなどのファイルを制作し、サーバーにアップロード、公開を行っていきます。

具体的な手順についてはこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

\ SEOにもこだわってサイトを制作! /

サイト設計から制作・運用までを任せられるRAM Inc.!

サイト設計から制作・運用までを任せられるGiveDesign!

RAMでは、キーワード調査や導線設計、デザインなどのサイト設計からサイト制作、そして完成後の運用までを含めてサポートすることができます。

サイトを作りたいけどどうすればいいのかわからない、どれぐらいの予算をかければいいのかわからないという場合には、ぜひ一度お問い合わせください!

\ SEOにもこだわってサイトを制作! /

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り