サービスサイトについて【制作する目的や主な構成についてまとめました】

サービスサイトについて【制作する目的や主な構成についてまとめました】
PR(ステマ規制に対する対応)

RAM(ラム)では、ページ内に掲載している一部の情報にアフィリエイトリンクを使用している場合がございます。この収益は、当社のサービス向上などに活用されています。

サービスサイトとは、商品・サービス紹介の為のホームページのことです。

主に、商品やサービス、その商品の特徴等に関する情報が掲載されています。

サービスサイトの目的

サービスサイトの目的

サービスサイトは、主に次の目的を持って制作・運用されます。

  • 集客に活用する
  • 売り上げを伸ばす
  • 指名検索を有効活用する
  • サービスについて説明する

集客に活用する

サービスサイトの目的が主に集客と売り上げアップになっているので、かなり重要なポイントです。

ブログやコラムなどの記事を入れたり、SEO対策の実施やインタネット広告などを活用することで集客に活用することもできます。

売り上げを伸ばす

サービスサイトで様々なマーケティング施策を実施して集客した後には、売り上げにつなげていきます。

サイトの構成やデザイン、LPやフォームの改善など、売り上げアップの為の施策を実施していきます。

指名検索を有効活用する

サービスサイトの場合にも指名制度が重要になります。

指名検索というのが、会社名やサービス名などでの検索のことです。

自社の名前で検索された際に自社のホームページが出ていれば、ホームページへのアクセスや売り上げアップにつなげられる場合もあります。

この指名検索を有効活用する為には、ホームページを作る以前に、覚えやすくイメージしやすい商品・サービス名にしておく必要があります。

サービスについて説明する

サービスの特徴やこだわっていること、他社との違いなどといった情報を記載していきます。

どれだけ集客やデザインにこだわっていたとしても、商品について説明できていなければ売れることはありません。

このサービスに関して紹介したページについても、丁寧に作り込む必要があります。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

サービスサイトで使用されるページ

サービスサイトで使用されるページ

サービスサイトでは、主に次のようなページが制作されます。

  • トップページ
  • 商品・サービス情報
  • ブログ(お知らせ・コラム)
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に関する法律

トップページ

トップページでは、商品やサービスのポイントをメインに記載します。
一般的には、こういった情報や該当するページへのリンクを掲載します。

  • サービスに関する情報へのリンク
  • 商品情報ページへのリンク
  • お問い合わせページのリンク

基本的には一番最初に見られ、一番多く見られるページになるので、デザインなどにもこだわって作り込み必要があります。

商品・サービス情報

商品やサービスに関する情報を丁寧にまとめたページの制作です。

料金や特徴だけでなく、こだわっているポイントや他社との違いなど幅広くまとめます。

可能であれば、割り引きなどのイベント情報も盛り込んで制作しましょう。

ブログ(お知らせ・コラム)

SEOを通して集客をしたい場合には、このブログの設置が重要です。

サービスに直接関連するキーワードや、サービスの業種に関する情報に関して記事を書き、ブログへのアクセスを獲得します。

そこからバナーやテキストリンクなどを効果的に設置し、サービスページなどへの導線を作って売り上げにつなげていきます。

お問い合わせ

企業や個人からのお問い合わせ窓口に関する情報です。
一般的には、下記のうちのいずれか、または複数個掲載します。

  • メールアドレス
  • フォーム
  • 電話番号

最近ではこの他にも、LINE公式アカウントに誘導し、メルマガのよう運営してに販促をする事例も増えてきています。

プライバシーポリシー

お問い合わせフォームなどのお問い合わせ窓口を設置している場合には、個人情報の利用目的などを定めたプライバシーポリシーの情報が必須になります。

多くの種類の雛形が公開されているので、基本的にはこれらを活用して制作します。

特定商取引法に関する法律

オンラインでの販売をする場合には、特定商取引法に関する表記が必須になります。
雛形を参考に制作しましょう。

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

サービスサイトのサイト構造について

サービスサイトのサイト構造について

上の項目で記載した情報を盛り込んで、サービスサイトを作っていきます。
主に次のような構造になっています。

1ページにまとめる場合

下記の情報をすべて1ページ内でまとめて制作します。
基本的には、予算をとにかく抑えたい場合に下記のような構成になります。

  • 商品・サービス情報
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

複数ページで構成する場合

複数ページで構成する場合には、下記のような構成になります。
トップページから下記のような情報を下層ページとして制作していきます。

  • トップページ
    • 商品・サービス情報
    • ブログ(お知らせ・コラム)
    • お問い合わせ
    • プライバシーポリシー
    • 特定商取引法に関する法律

多くのページで構成する場合

より多くのページ数で構成する場合には、次のような構成になります。

主にSEO対策を徹底的に実施する場合でこの様になることが多く、ブログで数十〜数百ページ程度とかなりのページ数を用意する場合が多いです。

  • トップページ
    • 商品・サービス情報
      • 商品・サービスに関する詳しい情報
    • ブログ(お知らせ・コラム)
    • お問い合わせ
    • プライバシーポリシー
    • 特定商取引法に関する法律

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

サービスサイトの事例

サービスサイトの事例

サービスサイトの事例では、次のようなものがあります。

制作を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。
また、その他の事例についてはこちらのサイトでもまとめられています。

» WAIWAI DESIGN|サービスサイト

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

RAMのサービスサイト制作サービス

合同会社RAM(RAM Inc.)

弊社のサービスサイト制作では、主に次のような支援を実施します。

  • Webサイト設計
    (必要なページの洗い出し、導線設計等)
  • Webサイトデザイン
  • フォームの設置
  • コンテンツの制作支援・制作代行
  • 納品後の運用保守
  • その他施策を提案・代行

サイトの規模や目的、実施期間などによっても必要な施策が大きく変わってくるので、料金は都度見積もりとしています。

また、必要に応じてSEO対策広告運用代行、バナー制作などのグラフィックデザインなどといったサービスと併用することも可能です。

お見積りは無料で行っておりますので、まずはお客様にご相談ください!

\ ホームページ制作ならRAM Inc.! /

サービスサイトについて、よくある質問

サービスサイトについて、よくある質問

サービスサイトにおいて、よく出てくる質問をまとめました。

サービスサイトを作る目的は何ですか?

主に次のような目的で制作されています。
・集客に活用する
・売り上げを伸ばす
・指名検索を有効活用する
・サービスについて説明する

サービスサイトは集客に活用できますか?

SEO対策などのマーケティングを正しく実施することで、集客に活用することも可能です。

サービスサイトを作る際の費用はどのぐらいですか?

規模や目的、依頼する相手、契約期間などによっても変わってきます。
中小企業や個人事業主だと10〜40万円程度、大企業だと数百万円程度で制作を行う場合が多いです。

ホームページ制作ならRAM Inc.!
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り
サイト制作・マーケティングならRAM Inc.!
無料見積り